美術館・博物館

感想_没後70年吉田博展_超絶技巧の先にある美と癒やしの世界美術館・博物館

【感想】「没後70年 吉田博展」超絶技巧の先にある美と癒やしの世界

この記事では、「没後70年 吉田博展」の感想や楽しみ方についてご紹介していきます。「没後70年 吉田博展」は、版画作品に焦点を当てた展覧会です。その中には、代表作の『日本アルプス十二題』や『瀬戸内海集』はもちろん、故ダイアナ妃が執務室に飾っていた《光る海》と《猿澤池》も含まれています。洋画家としての画力と高度な木版画制作技術の結晶ともいえる美しい作品を楽しむことができます。

感想_美を結ぶ展で溶け合う文化を感じる美術館・博物館

【感想】「美を結ぶ。美をひらく。 美の交流が生んだ6つの物語」展で溶け合う文化を感じる

この記事では、サントリー美術館の「美を結ぶ。美をひらく。 美の交流が生んだ6つの物語」展の感想や楽しみ方についてご紹介していきます。
6つの物語は、時や時間を超えた美への憧れ、職人・アーティストのプライドや探究心とともに展開されていきます。
サントリー美術館の名品を通じて、古今東西の文化が溶け合う様子を感じることができまする。